男の株を上げたくて

高い給料を貰えば、さぞ有頂天になるんだろうなと考えている求職者が居ることでしょう。高い給料を支給してくれる企業だけ求人応募していても不思議ではなくて、自分は高い給料を貰うのに相応しい人物だと思っているのです。その企業に入社するために仕事探しをする価値があると考えていて、高い給料を貰ってゴージャスな気分を味わいたいのが窺えます。

彼女のほうが高い給料を貰っているため、彼女よりも高い給料が貰える会社に入社するべく仕事探しをしている男性がおられることでしょう。彼女に釣り合う彼氏になりたいと強く思っていて、給料の高さが男の株を上げてくれるはずだと信じているのです。見事理想通りの会社に入社できたときに、やったぜ!ついに彼女に男らしさを発揮できるぜ!という勝ち誇った気分になります。仕事に邁進することで、今の給料が高くなることを期待しているのです。給料が高くなることで、彼女との給料に大きな開きができてくるため、彼女に男の自尊心を誇示できます。

見栄で仕事をして、成功する人は確かに存在するでしょう。
理由は彼女であれ、給与であれ、見栄をはりたいという気持ちは、男からは拭い去れない事実であり、いつも成功者を夢見ていることが窺えます。フリーターから正社員。正社員から起業。あるいはフリーランスから起業。得意分野を活かすという意味では、起業も考えられる。見栄はどこまでも人を成長させると言えるでしょう。

または、大手企業にいて福祉の道でで働くために専門学校に通う人もいる。ゼロから出発して成功してやるぞと目指すものが明確でうらやましいと思う人もいるでしょう。資格や経営ノウハウを持っていれば施設の経営者も夢ではない。もしも、田舎に広大な土地を持っていれば、先祖代々の土地を今よりも輝かせてやる、故郷に錦を飾る!という気持ちが窺えます。

Leave a Reply